意外と盲点!?有名人と簡単に出会う方法2選

有名人のSNSを調べよう

現代では有名人が積極的にSNSで情報を発信しています。特に移動中やロケ現場での更新が多い傾向にあり、簡単に場所を特定することが可能です。ただし、それではストーカー行為と同じなため、対象の有名人のファンサービスについてよく調べましょう。特にプライベートでファンと遭遇した時の状況を調べ、頭に入れておくことが大事です。スケジュールは所属事務所が公開していることが多く、外ロケの番組はファンが見学に集まることが多いため、撮影の合間を縫ってファンサービスを受けることが多くあります。ただし、公開されているスケジュールは放送予定日のため、撮影日はSNSを使って目撃情報を調べることをおすすめします。また、稀に番組の制作会社が公開していることもあります。

同じ世界で働いてみよう

番組はテレビ局が制作していますが、現在ではほとんどの番組が制作会社の協力によって成り立っています。特に中堅~大物有名人は特定の制作会社と親密な関係になっていることが多い傾向にあります。手っ取り早いのは同じ世界で働くことです。テレビ局に就職するには上位大学を卒業していることが第一条件ですが、制作会社は経験と学歴不問、又は高卒以上を条件としていることがほとんどで、どの制作会社も人手不足なため常に募集しています。入社すると先輩に同行し番組制作に携わることになり、中でもADは有名人との距離が近いためすぐに顔と名前を覚えてもらいやすくなります。また、一部の芸能事務所では専属の運転手を募集しているため、常にチェックしておくといいでしょう。

山本英俊は日本のアミューズメント業界に多大な影響を与えた実業家です。遊技機をはじめ、ゲームや雑誌など様々なジャンルで活躍しています。