金の買取業者の選び方とは!?高く売るポイントもご紹介

金の買取業者の選び方

金は宝石などの財宝と一緒で、高い値段で売れるものです。このため、適正な価格で買い取ってくれる紳士的な業者を、しっかり選ばなければなりません。優良な金の買取業者を選ぶ時は、まずは実績が豊富かどうかをチェックしましょう。実際に買取業者のホームページを見てみると、何を強みにしているかが解かります。営業年数が長く、金や貴金属の買取をアピールしているのであれば、ある程度の実績は期待できるでしょう。また、目の前で金の重さを計量してくれるかどうか、見積書をきちんと作ってくれるかも、大切なポイントです。金の重さを計る時、見えない所に持っていって計量するのは、ちょっとおかしいですよね。目の前で計量し、その重さを顧客側に確認してもらうのが普通の流れです。その他、手数料の有無や内訳も、欠かさずチェックしておきましょう。

金を高く売るためのポイント

金をできるだけ高く売るためには、まずは金の相場を確認しておきましょう。金の相場価格は、日々変動するものです。もし金の相場が下がっている時に売ってしまえば、受け取れるお金は少なくなります。したがって金の価格推移をチェックし、グラム当たりの金額が最も高くなっている時が、売り時だと言えるでしょう。また、金の買取金額を査定してもらう時は、複数社に依頼することも重要です。1社だけに頼ってしまうと、それが適正かどうか迷ってしまうケースがあります。このため最低でも3社に査定を依頼して、最も高い値で買い取ってくれるところを選ぶのが良いでしょう。

金の買取とは純正の金でできた商品を買い取ることです。価格はその日の金相場により変動します。買取後は、ネックレスや指輪など次の消費者が購入したり、新たな商品を作るために使用されます。