有名人が愛用するものを自分のビジネスに活かす

有名人が愛用するものは昔から流行りやすい

有名人とは一般人の憧れの対象であるため、彼ら・彼女らの私生活には常に大きな注目が集まり、私生活で愛用している物は憧れの強さから昔からどんなジャンルの商品も流行しやすい傾向があります。そして、様々な業種においてそれをビジネス面に役立てることが出来ます。

服飾系ショップの場合

衣料品、バッグなどの服飾系のお店の場合、有名人本人が進んで自身の私服愛用ブランドを積極的に明かしている場合、色々とビジネスに活かすことが出来ます。例えば、有名人が私服で着ている商品は圧倒的に売れやすいため、機会損失を起こさないため、売れ残りリスクを細かく計算した上で、各店舗に該当商品を出来る限り多く揃えておくと、大きく売り上げを伸ばせる可能性があります。

書店の場合(有名人の愛読書)

書店の場合は、メディアで有名人が愛読していると公言したような本は、翌日に全国のお店に問い合わせが殺到して瞬く間に売れて欠品が続くようなケースもあります。それほど影響力が強い有名人が読む本とは一般人の興味を惹くものため、店内に最近メディアで有名人が紹介した本を平積みするコーナーを設けたりすると大きな売り上げ増や集客力アップを見込むことが出来ます。

有名人がつける香水も憧れの存在

衣料品や本などと並んで、有名人がつけていると判明した香水も、ファンが該当の香水をつけると、その人を身近に感じられるため昔から愛用品の中で注目度が高い商品です。そのため、香水店をオープンしたい場合は、情報ソースをはっきりさせて正確な情報であることを示したうえで有名人の愛用香水コーナーを設ける形も、売り上げアップに大きく貢献している可能性があります。

山本英俊といえば、パチンコやパチスロの機械販売を行う株式会社の代表取締役会長であり、馬主としても有名です。